こんにちは、株式会社フォーユーです!
弊社では姫路市を拠点に、兵庫県を中心とする各地で店舗の内装工事にご対応しております。
当コラムでは、今まで培ってきた弊社のノウハウを活かしたお役立ち情報をご紹介しております。

今回は什器の選び方についてご紹介しましょう。

そもそも什器とは?

【18】そもそも什器とは?
店舗の内装を演出するおしゃれな家具やその他の器具、これらを総称して什器と呼びます。
配置される什器の次第でお店の雰囲気は良くも悪くもなり、商品の見栄えにさえ影響してきます。
しかし、その正解を見つけるのはなかなか難しいものです。
そのお店にぴったりの“魅せる什器”を見極めるには経験や知識も必要ですが、とても大事な基本があります。
今回はその基本をわかりやすく3つのポイントに分けてご紹介しましょう。

ポイント1.耐荷重~商品の重さに耐えられるか~

【18】ポイント1.耐荷重~商品の重さに耐えられるか~
什器にはもちろん陳列棚も含まれます。
陳列棚を魅せる什器ということで商品が映えるデザインに凝りがちですが、展示する商品の重さに耐えられることが大前提です。
季節ごとにどんな商品を置くか、載せる商品の数やそれぞれの重さはどれくらいになるかなどを考慮して選ばなければいけません。

ポイント2.安全性~災害時や人の行き来する中でも安全か~

【18】ポイント2.安全性~災害時や人の行き来する中でも安全か~
ガラスや陶器でできている什器は確かにおしゃれですが、安全性も大切なポイントです。
これらの素材はちょっとした人為的な負荷や災害時の落下でとても破損しやすいです。
店員の方やお客様など、さまざまな人が行き来する環境に配置する什器の場合は、こうした点を考慮して選ぶ必要があります。
例えば、お子さんが来店された際、むやみに触れて怪我をしてしまったりするおそれもあります。

常に店内を訪れる人びとが心地のよい環境は安全性によってつくられます。

ポイント3.可動性~移動はしやすいか~

【18】ポイント3.可動性~移動はしやすいか~
季節や販売する商品の変化によって、店舗内装のレイアウトはたびたび変更されることがあります。
いざレイアウトを変えようとしたとき、可動性のない什器ばかりが配置されていると思わぬ労力や費用がかかってしまいます。
ぜひ、最初の配置やデザインだけでなく、将来のレイアウト変更を見据えた移動させやすい什器選びを心掛けましょう。

什器選びも株式会社フォーユーにお任せください

【18】什器選びも株式会社フォーユーにお任せください
土台となる基本を守ることで、初めて“魅せる什器”が成立するということがお分かりいただけたでしょうか。
といっても、いくら基本を守ってもお店に合う選択が難しいのも事実です。

もし、お店のレイアウトで迷ったらぜひ株式会社フォーユーにお問い合わせください。


姫路市、神戸市、加西市、加古川市、高砂市などの店舗の内装工事・内装リフォームは兵庫県の株式会社フォーユー
お気軽にお問い合わせください。
〒672-8040
兵庫県姫路市飾磨区野田町95番地3
第1ニシキビル2F西
079-240-7944